DevExperts - Financial Software for Brokerage and Exchanges

dxFX Suite

dxBackoffice - Forex backoffice application

dxFX Demo Access

dxBackoffice は、フルサービスのCRMであり、ビジネスプロセスに合わせたビジネス•オペレーション•ツールです。すべての顧客データ、取引履歴、レポートを一カ所に統合することができ、クライアントアカウントの管理、ヒストリカルとリアルタイムでの運用及び規制報告、 サードパーティのシステム(MT4を含む)からインポート・エクスポートを容易に行うことが出来ます。またIBに接続権利を与えることも可能で、その顧客や運用統計などを自ら管理することも出来ます。

Devexperts offers dxBackoffice dxFX Suiteの一部コンポーネント、又は顧客の取引環境との統合が可能なスタンドアロンアプリケーションとして提供しています。

通常の場合、ブローカーは1つのトレーディングプラットフォームとMT4のようなボックス・ソリューションからビジネスを開始します。そして事業を拡大させる時期が到来したら、トレーディングプラットフォームの数を増加させます。今までと同じ又は異なるベンダーのボックス・ソリューションを追加するか、クライアントの為に革新的な新機能が付いた独自のプラットフォームを開発させるはずです。

このようなボックス・ソリューションには、レポート作成、統合、ロールオーバーなどあらかじめ定義された基本的なバックオフィス機能が含まれています。しかし、現状ではボックス・ソリューション、または他のカスタムプラットフォーム間の完全な統合は多くの場合対応していません。このケースでは、複数のプラットフォームを実行しているブローカーはプラットフォームごとに独立して運用することが求められます。その為、1日の終わりのレポーティングは複数回処理する必要があり、結果として自動処理、データマイニングなどの重要な作業に苦労するため、全体のサービス品質が低下する畏れがあります。また、ソリューションでサポートされていないカスタムなどにかかる手数料の取り扱いや特別なレポートなどの特殊な管理はさらなる問題となることが考えられます。

しかし、為替ブローカーは何年か前からこの問題に気付いていました。その問題を解決するために、
上記に関連した必要な機能や活動は、一つに纏めたソリューションに集約されるようなりました — これがバックオフィスです。
ブローカーがバックオフィスソリューションを実装するには、月額料金でSaaSソリューションに接続するか、または自社の施設にバックオフィスシステムをインストールし運用する2つのアプローチがあります。

Devexpertsは、後者のアプローチで強力且つ手頃な価格のdxBackofficeプラットフォームを提案します。

  • クライアントオンボーディング、ユーザーとアカウント管理
  • MT4を含む複数のトレーディングプラットフォーム間のデータ統合
  • 預金と払い戻し
  • レポーティング機能
    • 規制に関するレポート
    • 運用レポート
    • IBレポート
    • カスタムレポートテンプレート
  • 監査機能
    • 顧客の取引クレームの管理
    • 取引クレーム処理
© 2002—2016 Devexperts | 東京営業所:〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-33-15-402 電話: 03-6233-7460